トイプードルの語彙力が半端ない!知能レベルは3歳児以上かもしれません

トイプードルはその愛らしい外見だけでなく、その高い知能もすごいんです!

特に、言葉の理解能力において驚くほどすごいうちの愛犬メイを紹介します。

メイ♂

わいは関西弁のトイプードルメイやで
人間の話はよーく聞いとるで


トイプードルの言語理解能力について深く掘り下げてみましょう。


目次

メイの言葉に対する反応

メイは非常に頭が良く、様々な言葉に反応し、それに基づいて行動することができます。

言葉を覚える

「ごはん」や「おやつ」などの基本的な言葉を理解するのはもちろん、種類まで聞き分けることができます。

特にガムが好きなので「ガム食べよう」と言うとものすごく喜びます!

メイ♂

ガムは最高にうまいで


語彙力もすごい

メイの語彙力は驚くほど豊富です。

「おでかけ」「おさんぽ」「トリミング」といった単語も理解し、それに応じた反応を示します。

おさんぽもトリミングも好きだけど緊張するらしく、震えたりソワソワしたりします。

家族の名前にも反応し、「〇〇はどこ?」と聞くとその人物の方向を見ます。

メイ♂

聞こえた言葉でこれから起こることを予想できるんや

指示を聞いて理解する

「カエルのおもちゃ持ってきて」といえば、本当にカエルのおもちゃを選んで持ってきます。

お水飲んできたら?というとお水を飲みにいきます。

夜寝る前にトイレ!と指示するとちゃんとトイレおしっこをします。

質問に対して適切な行動で応えることができます。

すごいですよね!!

メイ♂

言われたとおりで動いたらいいことあるかもしれんやろ

何でもじっくり聞いてくれます

自宅でのテレワーク中は私の仕事の愚痴を聞いてもらうことも多いです。

「なんか今日忙しいんだけど」「〇〇さんから返信が来ないよ、困ったね。」と全然メイには関係ない話です。

でも話しかけるとちゃんとじっと目を見て話を聞いてくれます

優しいですよね。癒されます。

メイ♂

わいが何でも聞いたるで〜


トイプードルの言語理解能力の科学

科学的研究によると、犬は平均約165個の単語やフレーズを理解できるとされています。

トイプードルのような知能が高い犬種は、特に言葉の理解度が高く、人間の感情や意図を読み取る能力も備えています。

でもたぶんうちのメイは165個よりももっと覚えていると思います。


個体差は大きい?

メイはかなり言語理解能力が高いですが、うちにいるもう1匹のトイプードルのハナはそこまでではありません。

「ごはん」や「おやつ」くらいはわかりますが、ほかはポカーン・・・です。

ハナに「カエルのおもちゃ持ってきて」と言っても何も持ってきません(笑)

愚痴を聞いてもらおうにも話が長いとどこかへいってしまいます(笑)

メイとは聞く力がかなり違いますね。


まとめ:トイプードルの驚異的な知能

トイプードルは、言葉の理解において人間の幼児に匹敵する能力を持っています。

私はメイは3歳児かそれ以上の理解力だと感じます。


一方のハナは1歳児よりはわかっているけど、2歳児に匹敵するかどうか微妙な感じです。

うちには1歳半の子どもがいますが、その子よりハナの方が言葉をわかっているので2歳児くらいかもしれません。



よく言われるトイプードルは2~3歳の知能レベルというのは、実際に一緒に暮らしていてそのとおりだと思います。


メイとハナの例からもわかるように、トイプードルの知能はただ高いだけでなく、共感する力も持っています。

彼らの言葉に対する反応や理解度を通じて、また犬ライフが一段とおもしろくなりますね!

メイ♂

ぎょーさん話しかけてな!たくさん聞くで〜

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次